【超最新】Vtuber勢力図&グループまとめ~真の戦国時代突入か

超最新! vtuber勢力図&各グループまとめ

日毎に数を増すvtuber。しかも最近は、vtuberの事務所やグループも続々と登場しており、今のvtuber業界どうなっているの? という方がほとんどではないでしょうか。

そこで、今話題のvtuber事務所やグループをまとめてみました。

各グループの
  • 概要・特徴
  • 人気vtuber
  • 最近の動向
  • 筆者の個人的推し

この記事を読むだけで、各グループの情報が一気に分かります! 白熱するvtuberブームをがっつり楽しみたい方はチェック必須の内容です!

企業・事務所が運営するグループ

動画勢・精鋭ぞろい~upd8

upd8とは
  • 運営元:Activ8株式会社←あのキズナアイさんの運営会社!
  • 特徴:生配信主体ではなく動画中心・3Dモデル→チェックしやすい!
  • 人気vtuber:企業勢ではキズナアイ、織田信姫、かしこまり。個人勢ではカフェ野ゾンビ子、春日部つくし
  • 筆者の推し: 海月ねう
  • 最近の動向:響木アオなど多数の新メンバー追加

upd8は事務所とは公言せず、vtuberの活動を支援する点を強調しているのが特徴。企業・個人を問わず参加者が増えているため、業界の発展に大きく貢献しそうです。個人的には今一番注目している団体。

メンバー間のコラボが熱い~ENTUM

ENTUM(エンタム)とは
  • 運営元:株式会社DUO(デュオ)←ミライアカリさんの運営会社
  • 特徴:既存メンバーは3D・動画勢、新規メンバーは2D・生配信寄り
  • 人気vtuber:ミライアカリ、猫宮ひなた、届木ウカ
  • 筆者の推し: 猫宮ひなた
  • 最近の動向:既存メンバー間でのコラボや対談(Vティーク)などが行われる。さらにニーツ/VT-212、御来屋 久遠、ミディがENTUM所属

発表からしばらくは大きな動きがなかったENTUMですが、最近は新メンバーの追加、メンバー間でのコラボが活発に行われたりと、遂に本格始動という印象。今後も事務所内での絡みが頻繁に行われるのではと予想できます。

進化し続けるやべー奴ら~にじさんじ系列

にじさんじとは
  • 運営:いちから。ベンチャーのため企業とは思えない自由な体制が特徴
  • 特徴:2Dモデル・生配信主体
  • 人気配信者:月ノ美兎静凛樋口楓。最近ではシスタークレアや本間ひまわりが人気
  • 筆者の推し:ギルザレン三世
  • 最近の動向:にじさんじSEEDsやにじさんじゲーマーズに新メンバー追加。「有閑喫茶 あにまーれ」を運営している会社に技術提供をしたりと、幅広く展開

にじさんじは企業とのタイアップも着々と増え、今後も話題にも事欠かないと予想。ただメンバーが急激に増えたため、全グループを追うのは物理的に不可能と化しています。視聴疲れには特に注意しましょう。

妹分あにまーれもヤバイ!?

にじさんじの妹分的存在、有閑喫茶あにまーれも話題です。にじさんじとは別ベクトルでヤバイ、ライバルポジであるハニスト(ハニーストラップ)の登場などで、順調にチャンネル登録者数を伸ばしています。

箱推しの理想形? .liveのアイドル部

アイドル部とは
  • 運営:電脳少女シロの運営でおなじみ、アップランド
  • 特徴:配信は1人1時間ごとのリレー形式。外部コラボは現在ほとんど行わず、内部での絡みメインのため、箱推ししやすい
  • 人気配信者:北上双葉、 夜桜たま、もこ田めめめ
  • 筆者の推し:もこ田めめめ
  • 最近の動向: 金剛いろは がにじさんじの月ノ美兎とコラボ決定

アイドル部は運営がアップランドというだけあって、管理が良い感じにしっかりしています。単純な箱庭としての完成度なら業界一かもしれません。

ただメンバーの中には個性が強すぎる子もおり、良い意味でアイドルっぽくない? 中には謀反マンという強キャラも混じっています……。

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥4,300 (2018/11/15 12:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

癒やし&かわいい重視~ホロライブ

ホロライブとは
  • 運営:ときのそらの運営でおなじみ、カバー
  • ときのそら、ロボ子さんは3Dモデル。それ以外の1期生は2Dモデル。
  • 人気配信者:ときのそら、ロボ子さん、白上フブキ
  • 筆者の推し:白上フブキ
  • 最近の動向:ホロライブ2期生、紫咲シオンと湊あくあが始動

vtuber界の貴重な清楚枠、ときのそらさんが筆頭というだけあって、vtuber特有のヤバイ奴要素が良い意味で少ない印象。純粋にかわいい&癒し系が多く、アイドル部よりも純粋なアイドルらしい?

明るい個性が爆発~アマリリス組

アマリリス組とは
  • 運営:BitStar
  • 特徴:明るく個性的な娘が多い
  • 人気配信者: 皇牙サキ、由持もに、姫野裕子
  • 筆者の推し:ルリ
  • 最近の動向:由持もに、オープンキャンパスイベントに出演

デビュー時は注目度が高くなかったアマリリス組ですが、刃牙などの漢向けの作品が好きな皇牙サキさんや、Twitterオタクこと由持もにさんが話題になっており、ジワジワと人気を獲得しています。

個人のグループ

境界線上を渡り歩く~BANs

BANsのメンバー一覧

BANsとは
  • リーダー:天開司(旧名、微糖カイジ)
  • 特徴:BAN経験者もしくは可能性のあるVTuberのグループ
  • 人気配信者: ふぇありす、万楽えね、天開司
  • 筆者の推し:ケリン
  • 最近の動向:ケリン、大佐、アンチン脱退

今や言わずと知れたvtuber界隈のヤバイ奴らBANs。ただ最近は各メンバーがBAN要素(版権など)を解消してきているためか、卒業した方も出てきています

BANsという名称自体がコラボ向きではないため、メンバーが独り立ちできるようになったら、良い意味で規模が縮小していくのかもしれません。

おもしろ芸人集団~空想コード+

空想コード+とは
  • リーダー:てんまちゃん
  • 特徴:個性の暴力
  • 人気配信者: 夜野とばり、 燈火ミリ、花咲アヤメ
  • 筆者の推し:てんま
  • 最近の動向:ファイ博士、12時間ぶっ通し生放送に出演

筆者のイチオシ、まんさこちゃんも所属するグループです。出来たばかりの個人グループのためか、知名度はそれほど高くないですが、

空想コード+2期生圧迫面接や酒を飲みながらメンバーの自己紹介配信をしたりと、定期的に面白い企画を立てるため、これからに期待できます。

異形の超越者集団~おじさんじ(バ美肉おじさん)

バ美肉四天王

おじさんじとは
  • リーダー:まきちゃん? COOは名取さな
  • 特徴:全員おじさん
  • 人気配信者: 魔王マグロナ、竹花ノート、りむとまき
  • 筆者の推し:魔王マグロナ
  • 最近の動向:おじさんたちがkawaiiの限界を常に突破している

今流行のバ美肉おじさんによるグループ、おじさんじ。ただのおじさんかと思いきや、人気どころは無駄にかわいい萌声、プロ絵師、向上心の化物であるため、現在絶賛バズり中。今後はおじさんに萌えるのがスタンダードになると推測できます。

おじさんじ/バ美肉おじさん関連の記事

グループ未所属でおすすめのvtuberまとめ

各グループの紹介は以上ですが、せっかくなのでグループ未所属で今話題のvtuberもまとめてみました。

  • アイドル系:名取さな、珠根うた
  • 歌系:道明寺ここあ、天神子兎音、ミソシタ
  • ゲーマー向け:かんな
  • ASMR系:白百合
  • やべー奴枠:神楽めあ
  • 3D勢:ウェザーロイド Airi(ポン子)、赤月ゆに、朝ノ姉妹ぷろじぇくと、鴨見カモミ

今は無所属ですが、この中からupd8やENTUMなどに所属することになるvtuberも出てくると推測できます。

各グループを分析~2Dモデル×箱推しがスタンダード化か

一通り紹介してみましたが、各グループごとにある程度の個性や方向性があることが分かりました。またにじさんじ特有の2Dモデル×箱推しスタイルで運営し始めた企業が予想以上に多いですね。

オーディションで採用した新人に、いきなり3Dモデルを与えるというのはリスキーですから、低価格で相乗効果も狙えるにじさんじスタイルが無難なのでしょう。

今後もこういった箱推し向けのグループは増えていきそうですが、気になるのは視聴者側の視聴疲れや、既存グループ・配信者との被り

新規視聴者数は順調に増えているようですが、それ以上に新規vtuberやグループが誕生しているため、供給過多という意見もチラホラ。

今年の2月3月の時点でvtuber戦国時代といわれていましたが、個人的には新規グループが続々と増え続ける今こそが、本当の戦国時代なのではという印象です

やっぱりvtuber増えすぎ! 追えないよ!

最後に、それでもたくさんのvtuberさんをスコっていきたい、推しは多いけど全部見たいという方のために、vtuberの配信を効率よくチェックする方法を紹介しておきます。

  • YouTubeの倍速機能を使う
  • YouTube視聴画面の歯車マーク→再生速度を1.25~2倍に変更
  • Chromeのアドオン「Pan for Video」を導入:複窓視聴がしやすくなる
  • 全配信をチェックせず、面白そうなものだけに絞る
  • 移動時間など隙間時間を有効活用する

ただ推しが多い、複数のグループを追っている人だと、これでもかなりキツイのが現状。

筆者

僕も一時期かなりの方の配信を追っていましたが、最近はさすがに追い切れません……。

人外のヘビー視聴者ギルザレン三世氏ですら限界を迎えているため、推しを絞るのも1つの方法です。

vtuberの配信をチェックするあまり、体調を崩してしまうのは配信者側も望んでいないため、ヘビー視聴者の方は無理なく配信をチェックするスタイルを確立する必要があります。

みなさんも体調管理をしっかりして、良い視聴ライフをおくってください!