Vtuberファンなら買うしかない! Vティークの見どころをまとめてみた

Vティーク

はいどーも! 最近vtuberデビューも果たした管理人のソーナちゃんです。

今回は全vtuberファン必見ともいえるVティーク(コンプティーク9月号増刊)の発売日や見どころをまとめ、さらに管理人一押しのポイントや次号以降について紹介&考察してみました!

Vティークとは? 発売日などの情報まとめ

Vティーク(コンプティーク9月号増刊)
  • 発売日:2018年7月26日
  • ページ数:108ページ
  • 価格:980円

今回記事で取り上げられているのは、Vティークの「コンプティーク9月号増刊」です。

コンプティークといえば、これまでキズナアイさんを始めとするvtuberについて積極的に取り上げており、最近ではvtuebrの連載を掲載したりしています。

そんなコンプティークが、遂にvtuber専門情報誌「Vティーク」を発行したわけです。

created by Rinker
¥980 (2018/08/20 23:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

表紙はミライアカリ

created by Rinker
¥980 (2018/08/20 22:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

記念すべき創刊号の表紙は、あの超人気vtuberミライアカリさん。それも大胆な紺の水着衣装です。これにはビキニ大好き某ライバーもニッコリでしょう。

さらにちょっとエッチな袋とじ(撮りおろし)も見逃せません。

ENTUMを大特集

ミライアカリさんが表紙というだけあって、ミライアカリさんが所属しているENTUMのメンバー(猫宮ひなた、届木ウカ、もちひよこ)も特集されています。

さらに最近ENTUMに加入した新メンバー4名も掲載されており、新人への配慮も行き届いています。

付録は月ノ美兎のクリアファイル

今号の付録はにじさんじの人気ライバー、月ノ美兎の「わたくしで隠さなきゃクリアファイル」

ちなみにこのクリアファイルのデザインは、Twitter上での投票結果で決められています。

にじさんじ特集&対談は驚異の20ページ

さらに月ノ美兎が所属している「にじさんじ」の特集も充実しています。対談するのは月ノ美兎、剣持刀也、森中花咲、ギルザレン三世の4名。

にじさんじ内でもかなりエンターテイメントを意識しているメンバーで、個人的には、「Vティークさん分かっているなあ」というメンツ。かなり濃い内容になっていると期待できます。

電脳少女シロや.LIVEの特集も充実

なんと、電脳少女シロさんの「ばいーん☆な撮りおろしグラビア」も掲載されています。他にもばあちゃるさんやアイドル部など、アップランド社の面々についても特集が組まれているとのこと。

他にもVティークでは以前に、清楚の日企画を開催しています。

企画自体は無事終了しましたが、優秀作品の発表はVティークでされるとのことなので、こちらも見どころです。

その他vtuberの特集・インタビューが充実

上の方で紹介した以外にも、多くのvtuberの特集・インタビューが掲載されています。

  • ヨメミ
  • 田中ヒメ&鈴木ヒナ
  • ときのそら
  • YUA/藤崎由愛
  • 名取さな
  • おめがシスターズ
  • 東雲めぐ
  • KMNZ(ケモノズ)のリタ&リズ
  • ぽんぽこ&ぴーなっつくん
  • バーチャルおばあちゃん
  • 根羽清ココロ
  • 日雇礼子
  • 高い城のアムフォ
  • 小山内めい

企業勢だけでなく、今注目の個人勢まで豪華な面々がそろっています。個人的に注目なのは、コラボや露出がほとんどないバーチャルおばあちゃんのインタビュー。

筆者

どんなクレイジーなインタビューになっていることやら……

あのvtuberまで掲載? VTギルド

個人的に注目しているのが、この「VTギルド」というお祭り的な企画。当初の掲載者数は50名という予定でしたが、好評に応じて119名に増加。

ざっと目を通したところ有名どころでは、シロウケン(ネコケン)さん、万楽えねさん、フェアリスさん、クゥ・フラン・ゾーパー、因幡はねるさん、ユキミお姉ちゃん、動く城のフィオさんが掲載されていました。

ただ人気至上主義というわけではなく、まだバズっていない方なども選ばれています

おすすめ動画などを伺ったとのことなので、まだ知らない新たなvtuberとの出会いがあるかもしれません。

次号も期待できるか?

大物から新人、癖の強い方まで多種多様なvtuberが掲載されており、インタビューも豊富。vtberファンなら買わないという選択肢はもはやないです。

だからこそ気になるのが次号以降の予定。あくまでもコンプティークの増刊のため次号があるかは不明ですが、

この記事を書いている時にAmazon 売れ筋ランキングをチェックしたところ、なんと「コミック・アニメ・BL」雑誌のランキングで2位!

また多くのvtuberさんが配信内で宣伝していたため、次号以降も近い内に発表されるのではと期待できます。

次号以降の内容も好き勝手に予想

最後に、もしも次号以降が発売されたらどんな内容になるのか、管理人が考察してみました!

個人的に次号は、キズナアイさんも所属する「upd8」の面々か輝夜月さんが大々的にフィーチャー&表紙に抜擢されると予想。

またにじさんじもまだまだ掘り下げができそうなので、次号もにじさんじは継続して特集・インタビューされそうです。

その他企業グループではホロライブやあにまーれ、アマリリス組、個人グループではBANsや空想コード+の中から特集されるところも出てきそうです。

ねこますさんやのらきゃっとさんを中心に、vrchatを紹介したり、今話題のバ美肉おじさんについて触れるのも良いかもしれません。

などなど、色々と妄想が捗ります。vtuber業界は流れが早く話題に困らないため、今後も定期的にVティークを刊行してほしいですね。

created by Rinker
¥980 (2018/08/20 22:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

その他vtuber関連のおすすめ書籍

created by Rinker
¥1,512 (2018/08/20 23:52:10時点 Amazon調べ-詳細)