電脳少女シロの裏側に迫る! CGWORLD5月号レビュー

電脳少女シロが表紙の「CGWORLD2018年05月号」をレビュー!

電脳少女シロが表紙の「CGWORLD2018年05月号」をレビュー! シロの3Dモデルの制作画面などが多数載っているので、シロ組の方は必見の内容でした!

またシロ以外のバーチャルYouTuberの開発環境などが紹介されており、バーチャルYouTuberを目指す方はもちろん、バーチャルYouTuberが好き・興味がある方でも楽しめる内容でした!

電脳少女シロのモデル製作画面が明らかに!

シロのモデルは、Blenderというフリーの3DCGソフトで制作されています。

電脳少女シロ

画像を見れば分かる通り、すさまじく精密な作りです。またこれまで公開されたシロの四季折々の完成画像も掲載されており、つい最近実装された春服の全身図やモデリング画面も載っていました

制作のこだわりが感じられる……!

電脳少女シロ

制作中の画面が大量に公開されているため、自然と制作側のこだわりが感じられますが、驚いたのが配信を重ねるたびに、より繊細にモデルを更新しているという事実です。

当初はゲームモデル相当の数千ポリゴンでしたが、配信を重ねる中で顔や髪、ボディなどよく写る箇所を順次増やし、現在は8万ポリゴンにも増大したとのこと。

他にも、踊ってみた動画を1つ作成するのに、モーションだけで3週間かかるなど、普段の配信にどれだけの労力が注ぎ込まれているのか、ひしひしと感じられます。

ばーちゃるのモデリング画面も公開!

シロと同じバーチャルYouTuberプロダクション「.Live」所属の「ばーちゃる」のモデリング画面も載っていました。

ばーちゃる

シンプルに見える馬の顔も、実は精密に作られているというのが分かりますね。解説によると、手書き風テクスチャで独特の風合いを表現するのに苦労したとのことです。

シロ以外のバーチャルYouTuber特集はどんな内容?

CGWORLD2018年05月号には、電脳少女シロ以外にも多数のバーチャルYouTuberについて紹介されていました。

紹介はどれも、開発の様子など『舞台裏』のことですが、各バーチャルYouTuberごとで取り上げている内容が異なります

  • ゴールドシップ:既存キャラクターをバーチャルYouTuberにするということ
  • CAPTUREROID(テトラ):モーションキャプチャーに必要な機材と収録の様子をピックアップして紹介
  • 雪猫カゥル:CG制作メイン。Unityで制作中の画面多数
  • てんちょー(Grayちゃん):Unreal Engine 4でバーチャルYouTuberを体験する方法紹介
  • 東雲めぐ:開発関係者へのインタビュー中心。バーチャルYouTuberの歴史と今後にも語っている

キズナアイのフィギュアが特集されている!

キズナアイの1/7スケールフィギュア

「デジタル造形ノート」というコーナーでは、キズナアイの1/7スケールフィギュアについて取り上げられていました。

フィギュア制作の裏側に迫るという内容で、かなり貴重なものです。

キズナアイの1/7スケールフィギュアの制作画面

ぱっと見ただけでも高いクオリティだと分かりますが、こうして製作者のこだわりなどを知ると、細部まで徹底的に作り込まれているのだと感心してしまい、表現の1つ1つに愛着が持てます

フィギュアを購入予定という方は、ぜひ本誌に目を通してみてください。

【まとめ】買って損なしの充実度

普段なかなか知ることができない、バーチャルYouTuberの裏側や開発環境について公開されているため、これから3Dモデルを作ってバーチャルYouTuberデビューを考えているという方には必見といっていい内容でした。

またモデリングの画面などは専門知識がなくても、「こういう風に作ってるのかあ」と知ることができ、モデリングの画面を眺めているだけでも面白かったです。

ざっくりとした内容を解説しましたが、非常に内容が濃いため、ぜひ実際に本誌を読んでみてください!

 

バーチャルYouTuberのグッズ・書籍情報

VティークVtuberファンなら買うしかない! Vティークの見どころをまとめてみた 輝夜月ねんどろいど輝夜月のねんどろいどが予約開始! 再安価で買えるおすすめサイト紹介 バーチャルYouTuberはじめてみるをレビュー【レビュー】バーチャルYoutuberはじめてみる~内容・見どころ紹介 コンプティーク5月号【レビュー】バーチャルYouTuberファン必見! コンプティーク5月号の内容まとめ キズナアイ1/7予約開始キズナアイ1/7スケールフィギュア予約開始! 動画でも紹介!